AskDoctors 医師の86%が「自ら使ってみたい」と評価。医師との共同開発商品
IKEHIKO×AskDoctorsやわらか快眠いぐさシリーズやわらか快眠いぐさシリーズ

医師共同プロジェクトにより快適な睡眠をサポートする「いぐさ寝具シリーズ」を開発しました。

ご購入はこちら

★「無染土いぐさ」染料・染土を使わず、自然でやわらかな質感に!
★「青森ヒバ加工」自然素材による、消毒・抗菌効果!
★「国産いぐさ」丈夫でやわらかな国産いぐさを使用!

ご購入はこちら

↓商品開発プロジェクト概要
↓AskDoctors商品開発とは


商品開発プロジェクト概要

Step1:医師アンケート調査

550名の医師の方へのアンケート調査を実施しました。医師の視点で、いぐさを使用した商品への意見を聴取しました。

Step2:医師アイデアコンテスト

約2週間にわたって、m3.comに登録をされている医師の方を対象に、いぐさを使った商品のアイデアコンテストを実施しました。
98件のアイデアが医師の方から寄せられ、今回の開発対象となった枕等の寝具をはじめ、ブーツキーパー、加湿器、ベビーマット、玩具等、医師ならではの視点を持った幅広いアイデアを得ることができました。

Step3:医師座談会

2名の医師の方にお集まり頂き、座談会形式でいぐさを使った商品開発に向けてのご意見を頂きました。

Step4:医師参加商品アイデア開発ワークショップ

イケヒコ・コーポレーションの社員の方に加え、医師3名の方にご参加頂き、商品アイデアを考えるワークショップを行いました。
医師の方の視点に加え、海外の健康を意識した商品トレンド情報、最近のヒット商品情報等、様々な情報をワークショップメンバーで共有しながら、商品アイデアのブレーンストーミングをくりかえし、500以上の商品アイデアを参加メンバーで考えました。

line

◆STEP1〜4を通じて得られた商品開発に向けての着眼点

医師の約9割が震災の影響で増える疾患として「睡眠障害」を挙げた。
また、約8割の医師が、いぐさ商品は「睡眠障害」の改善に役立つと評価。
いぐさの寝具は存在しているが、長時間肌に触れる商品にも関わらず、肌への優しさを考えた商品は存在していなかった。

肌への優しさを考慮し、科学的なコーティング剤を使わない商品、長時間の快眠につながる柔らかな質感のある素材・加工方法の検討をイケヒコ・コーポレーションにアドバイスしました。

Step5:医師商品評価調査

医師59名に試作品(いぐさマット)を実際に使用してもらい、後日アンケートを実施しました。

Q.自ら使ってみたいと思いますか?

Q.周囲の人に奨めますか?

ご購入はこちら

↑TOPへ


AskDoctors商品開発とは

AskDoctors医師との共同開発商品

「医学の知恵を、暮らしの知恵に。」

病気や怪我の治療だけでなく、日々のくらしを通じて、病気や怪我の予防を考える事も、これからの医療には求められるようになってきました。

医療の現場で培った、確かな知識と技術で、日本のくらしをもっと元気にしてゆくこと。
日本の暮らしを元気にできるモノやコトを、ちゃんと正しく世の中に紹介すること。

そんな想いをもった医師の協力のもと、「健康にいい」商品の開発を行っています。

↑TOPへ


Copyright©2017
エムスリー株式会社
All Rights Reserved.