病気の野良猫からの感染について - 新生児(赤ちゃん)・こどもの病気 - アスクドクターズ

 健康・病気の悩みが相談できる。お医者さんが答えるアスクドクターズ
PC向けサイトはこちら
トップ>赤ちゃん・子供>感染症
質問者

病気の野良猫からの感染について

とまと さん
2015/01/21

カテゴリ違いだったらすみません。
10年くらい前によく野良猫が家に来ており、家の中にも入れていたのですが、その猫は何らかの病気にかかっているようでした。猫がよく座っていた場所のそばにはアイロン台やハンガーといった洗濯用品や、ぬいぐるみ等を置いていたので、猫のウィルスや菌・ノミ・ダニなどがそれらの物に付着していたと思います。
その当時猫のウィルスなどが付着したと思われる物を今使用したり触ったりすることで、これから何か病気に感染する可能性はありますか?もうすぐ子供が産まれるので心配です。また、自分や猫のウィルスなどが付着した物を媒介して、他人(他の妊婦や乳幼児、年配の方といった抵抗力の弱い人達)へ病気を感染させてしまうのではないかと不安になっています。
獣医師へ相談したところ、心配であれば塩素消毒をしたら良い、とのことでした。ただ、当時猫のウィルスが付着したと思われるものとそうでないものがごちゃ混ぜになっており、特定できないものが多くあります。また、今までそれらの物に触れた手で他の物にも触っているので、すべてのものにウィルスや菌などが付着しているような気がします。そうすると家中のものを消毒しないといけなくなりますよね?実際問題、病気の猫のウィルスや菌、ノミ、ダニは、放置状態だと10年経っても死滅しないものでしょうか?やはり感染を防ぐには、家中のすべてのものを消毒すべきでしょうか?
(30代/女性)

投稿の受付終了



温泉医者 先生
臨床病理科/総合臨床科
2015/01/21
医師
会員登録すると医師の回答が見られます

医師の回答をみる




質問者とまと さん
2015/01/21
会員登録すると会員の回答が見られます

会員の回答をみる




温泉医者 先生
臨床病理科/総合臨床科
2015/01/21
医師
会員登録すると医師の回答が見られます

医師の回答をみる




質問者とまと さん
2015/01/21
会員登録すると会員の回答が見られます

会員の回答をみる




温泉医者 先生
臨床病理科/総合臨床科
2015/01/21
医師
会員登録すると医師の回答が見られます

医師の回答をみる




女性のみなさんへ
会員登録
今すぐ登録
関連キーワード
猫ひっかき病

気になる質問を検索

類似のQ&A
感染の可能性。どこまで..
人畜共通感染症。病原菌..
野良猫と赤ちゃん 感染..
野良猫からのトキソプラ..
野良猫を触った手で取り..
便
ゴキブリの糞が原因で病..
野良猫から移るはくせん..
至急、猫の糞によるトキ..
コンジローマ感染につい..
トイレの汚物入れからの..
猫の糞からのトキソプラ..
妊娠後期、トキソプラズ..
家庭でのノロ不顕性感染..
血液を介して感染する病..
血液について
無料で見られるQ&A
患者から他の病院でセカ..
セカンドオピニオンについて検査なども自..
セカンドオピニオンをし..
症状があり、いくつかの検査で陽性反応が出..
胃炎からスキルス胃がん..
スキルス胃がんについて昨年夏に胃カメラ..
視界の黒い影のようなも..
多分、右眼だと思います。視界の中にチラ..
腫瘍マーカーが高値だと..
知人の旦那さんの話なのですが、40後半、..
新生児 授乳時にソファ..
生後3週間の新生児です。授乳しようとした..
新着Q&A
友人に会う場合のコロナ..
友人1人と会う場合、下記3つのどの場所で..
生後10ケ月、尿蛋白が..
生後10ケ月の男の子です。一昨日から便..
私45歳先週の土曜日4..
先週の火曜日あたりにリンパが晴れてきたの..
子供が溶連菌感染症で、..
2歳の娘が今朝から発熱し、今病院を受診す..
生後9日の新生児につい..
生後9日の新生児について。出産してから..
家庭の医学アスクドクターズ
女性・こどもの病気・ジェンダー

妊娠・出産|不妊症・不育症|婦人科・生理の悩み|新生児(赤ちゃん)・こどもの病気|美容・ダイエット|口臭・体臭・加齢臭|薄毛・抜け毛|泌尿器|性の悩み・性病・性感染症
その他のカテゴリへ
▲ページトップ

会員登録
今すぐ登録
姉妹サイト
妊娠・生理・排卵など女性特有の悩みを解決「AskMoon女性の医学(アスクムーン)」生理日を予測する
危険日も分かる
メールでお知らせ

医師に相談Q&A
お薬事典
無料
サイトマップ

家庭の医学AskDoctorsTOP
会員登録
今すぐ登録

トップ>赤ちゃん・子供>感染症>病気の野良猫からの感染について
Copyright©2020
エムスリー株式会社
All Rights Reserved.